イベント情報

FAB3 LIVE

開催日: 2022年1月28日 7:00 PM - 10:00 PMカテゴリー: ,

FAB3 LIVE!

FAB3九州ツアーin長崎「おおむら」

2022年1月28日金曜日

19:00オープン 20:00スタート

チケット前売6800円 当日7300円

席数限定ですので、お早めに購入してください。

チケット購入・お問合せ

ミュージックバーTORI-K

0957-40-0141 長崎県大村市本町436-6田中ビル1F

日本の音楽シーンをリードする3人が長崎「おおむら」TORI-Kに来る!

様々なミュージシャンのレコーディングやサポート・ソロ活動やセッション等で大活躍中の3人が集い、ミュージックバーTORI-Kでライブを行います。「この人たちのプレイがTORI-Kのあの距離で見れるの!」と驚くぐらいのメンバー。どうぞ間近で、どこに座ってもSS席のミュージックバーTORI-Kでご堪能下さい。チケット販売数限定ですのでチケット確保はお早めに。

FAB3 メンバー

FUYU

FUYUホームページ

YouTube

2歳からドラムを叩き始める。ニューヨークへ転居後、9歳の時よりハーレムのジャズクラブでセッションに参加。
1995年に自身のバンドStandpipe Siameseを結成し、CBGB、Knitting Factoryを始めとするニューヨークの名門ライブハウスで数多く演奏を重ねる。
1997 年から1998年にかけてShania Twainとマディソン・スクエア・ガーデンで共演。
映画『FAME』の舞台としても有名なラ・ガーディア高校に在学中にワーナー・ミュージック・ジャパンよりメジャーデビューを果たし、「Gates」「Jumbo Shrimp」の2枚のアルバムをリリース。2004年からマンハッタンにあるトリニティー・バプティスト教会のメインドラマーになる。
アルバム「JAZZ TIME」では、Gary BartzやGreg Bandyと共演、アルバム「Heavy Cats」でHiram Bullockと共演、SOULIVE / 122 Japan Tourに参加。
2005年にはR&B女性ボーカルグループ『ALLURE』のミュージック・ディレクター兼ドラマーとして、翌2006 年にニューヨーク・オールスター・ゴスペルのドラマーに抜擢され、3日間マディソン・スクエア・ガーデンで演奏する。
2007 年からはニューヨークで『AMOUNT BOYZ』『ALLURE』また、Trinity Baptist Churchのゴスペルライブのメインドラマーとして活動する。
Fuyu は2009 年から拠点を東京に移し、MISIA、EXILE、ATSUSHI、久保田利伸、A.I、スガシカオ、JUJU、BENI、Little Glee Monster、川畑要、倖田來未、中島美嘉、など様々なアーティストのレコーディングやライヴにも数多く参加している。
SONYやUNIQLOのCMやジャズもこなす、日本で最もマルチで人気の高いドラマーの一人。
2016年よりEXILE ATSUSHI率いる、RED DIAMOND DOGSのバンドメンバーとして活動。
共演者:
A.I、EXILE ATSUSHI、EXILE THE SECOND、E-GIRLS、EXILE、加藤ミリヤ、川畑要、King & Prince、清春 (黒夢、SADS)、KEYCO、工藤静香、久保田利伸、Crystal Kay、倖田來未、ゴスペラーズ、さかいゆう、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、私立恵比寿中学、GENERATIONS from EXILE TRIBE、JUON、JUJU、スガ シカオ、Skoop On Somebody、鈴木雅之、櫻井哲夫、CHARA、堂本剛、Nao Yoshioka、中島美嘉、BENI、My Little Lover、MISIA、May J.、YEN TOWN BAND、Little Glee Monster 他
Allure, Hank Jones, Take 6, Soulive, Hiram Bullock, DJ LOGIC, Robert Randolph & The Family Band, DJ Kensei, Amount Boyz, Martha Munizzi, Gary Bartz, Joey Ramone (Ramones), Allen Hinds, Jon Cowherd, 他

KENKEN

KenKen  Twitter

YouTube

カリスマ的な存在感と抜群のベースプレイ、音楽と向き合う姿勢が様々なアーティストに愛され、多くのミュージシャンからラブコールを受け続け音楽シーンで多岐にわたる活動を行う現代のベースヒーロー。ロックバンド・RIZEやDragon Ash、ムッシュかまやつ&山岸竜之介とのLIFES IS GROOVE、the dayなどのベーシストとして活躍する。8歳のときから本格的にベースを始め、数多くのバンドやサポートを行い、10代で2枚のソロアルバムをリリース。 スターリンからジャニーズまでジャンルや世代をまたぎ30をも超えるバンドに参加し、常に新しい自分を発見するチャレンジスピリットや、手が小さくても演奏できる様にとミニベースをリリース。プレイ動画を合わせた教則アプリなどの開発にも参加し、次世代のミュージシャンへ向けた活動も行なっている。 ゲーマーとしても才能を発揮し、兄 金子ノブアキと共にファミ通で7年もの間にわたりコラム連載を行った。 また、「下北沢南口商店街振興組合渉外事業部アイコンアーティスト」に就任し、地元”下北沢”の地域振興にも積極的に参加している。 他、東京都障害者スポーツ啓発プロジェクトなどを始めとし、CMや映画、アニメ、ゲームなど数々の音楽プロデュースやラジオ生放送番組のナビゲーターをレギュラーで務めるなど演奏家以外の活躍など新しい挑戦を常に続けている。

柴田敏孝

柴田敏孝ホームページ

PONTA BOX

1983年11月2日、北海道岩内町生まれ。
3歳から電子オルガンを弾き始め、5歳でピアノに転向。幼少期より父親の影響でブルースやジャズを体感する。15歳で単身上京し、高校在学中より演奏活動を開始。自己のトリオで演奏している所をドラマーの村上”ポンタ”秀一に認められ、20歳で新メンバーで結成されたNEW PONTA BOXに参加し、アルバムリリース、ツアーを行う。
一方でジャズヴォーカリスト&フリューゲルホーン奏者のTOKUのレギュラーバンドや民謡歌手の伊藤多喜雄のバンドにも参加し活動の幅を広げる。The Gospellersのメンバーである北山陽一のソロプロジェクトではバンドマスターを務める。
クラブミュージックシーンでは20歳の頃より現在までCalmのバンドで活動。
2010年夏、無期限の休業を宣言した大黒摩季の休業前のツアーに参加し、重要な役目を果たした。
さらに2010年12月にはジャズシンガーakikoの『The Best Release Tour』でバンドマスターを務める。
2016年、無期限の休業から活動を再開した大黒摩季の全国ツアーに参加し、2020年よりバンドマスターに抜擢され、現在もライブ、曲のアレンジなど、制作にも関わっている。
各方面からの信頼も厚く、セッションライブやホールツアー、レコーディングなど、ジャンルを問わず活動中。
ピアニストとしての活動の他、2021年よりサウンドプロヂューサーとしてTokyo Groove Joshiの音楽監督も務める。

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest
Share on tumblr
イベント
2022年 2月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
1
2
3
4
5
TYJ withTakashi Numazawa LIVE
2022年 3月
27
28
1
2
3
4
5
TYJ withTakashi Numazawa LIVE
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

休業日