2023
07/16
Sun
2023年07月16日(日)

奥平真吾 THE NEW FORCE 2023TOUR

OPEN 0:00 START 19:00前売り 5000円 当日 5500円
OPEN 0:00 START 19:00
前売り 5000円 当日 5500円

 

2023年7月16日 日曜日

奥平真吾 THE NEW FORCE 2023TOUR inミュージックバーTORI-K

ミュージックバーTORI-K開業7周年の記念日にトップドラマ―奥平真吾さんがライブを行います。お見逃しなく。チケットはお早目のお求めください。

チケットお問合せ

ミュージックバーTORI-K

0957-40-0141

 

奥平真吾

9歳のとき、ジャズクラブのセッションでドラムを演奏した。11歳でデビューアルバムをリリース。24歳の時、ジャズミュージシャンとしてさらなる成長を目指してニューヨークへ移住。19年間のニューヨーク生活で同世代からベテランまで多くのミュージシャンと共演し、「SHINGO」の愛称で親しまれた。ニューヨーク在住中、奥平真吾ニューヨーク部隊のツアーで何度か来日。2010年7月に帰国後、奥平真悟ザ・フォースを再結成し、リーダー兼ドラマーとしてバンドの先鋭的な活動を開始し、現在では本物のジャズドラマーの一人として世界的に認知されている。彼はこれまでに6枚のリーダーアルバムをリリースしています:『Maiden Voyage』(1978年)、『Kilifi』(1995年)、『Maconde』(1996年)、

岡 淳(おか まこと)
テナー・サックス、フルート

11歳でフルートを小澤美枝子氏に師事、16歳でテナーサックスを独学で始める。

一橋大学在学中より宮ノ上貴昭&スモーキン、池田芳夫カルテットなどで、ジャズシーンにデビュー。1990年に米国ボストンのバークリー音楽大学より奨学金を得て渡米。同学にて2年間学んだ後ニューヨークに移り2年間の武者修行、計4年間をアメリカで暮らす。

94年帰国し、日本国内での活動を再開。自己のバンド「KAIMA」やサキソフォビア、酒井俊、綾戸智絵など様々なバンドやセッションで演奏する他、akiko、orange pekoe、平井堅、八代亜紀等のレコーディングに参加。現在はサキソフォビア、久米雅之5、奥平真吾The New Forceのメンバーとして演奏する他、中川ひろたかMGQや室井滋の「しげちゃん一座」にも参加している。

2009年よりレーベル「MOCK HILL RECORDS」を運営し、多彩なアーティストの作品をリリースしている。

2013年に『音楽水車プロジェクト』を立ち上げ、音楽を奏でる水車の制作に取り組んでいる。同プロジェクトで神戸ビエンナーレ2013「ミュージック&アート・オン・ステージ・コンペティション」準大賞受賞。2014年には岩手県一関市千厩町において「とびがもり水車音楽祭」を開催。

自身のリーダーアルバムとして「KAIMA (1999)」「private (2003)」「punch! (2004)」「Magnetic Moments (2011)」「Live at Kakuzo Hall (2013)」「Live in Mexico (2014)」がある。

著書として「テナーサックスのしらべ」「楽しい3管アンサンブル」「超絶テナーサックス」「ジャズテナーサックスのしらべ」がある。

堀秀彰 (piano) – Hideaki Hori –

ジャンルを超えて活躍するジャズピアニスト。
今までに20枚のリーダーアルバムを発表し、参加アルバムは160枚を越える。著書に『親子で楽しむピアノ連弾コレクション”いっしょに弾こうよ”』『ジャズピアノがうまくなる理由・ヘタな理由』が ある。

1978年12月8日千葉県出身。10才までは北海道で育つ。
幼少より楽器に親しみ、高校時代でジャズに感動して本格的にピアノを始める。早稲田大学モダンジャズ研究会で腕を磨き、その頃からプロとしての活動を開始。センスあふれるコードワーク、繊細でありながらも情熱的なプレイで、ベテランから若手にいたるまで大きな信頼を得ている。(注:早大卒ではありません)

Eddie Henderson、Gene Jackson、Max Ionata、Sheryl Bailey、Bob Kenmotsu、市原ひかり、井上陽介、大坂昌彦、谷口英治、土岐英史、原朋直、平賀マリカ、安カ川大樹、各氏をはじめ、国内外の著名アーティストとの 共演歴も多い。

ポップスフィールドでは、Dreams Come True・ParisMatch・SILVA・井手麻理子・DA PUMP・M-SWIFTなど、多くのアーティストのレコーディングやコンサートに参加。

浜崎航との双頭カルテット『Encounter』 は、数々のジャズフェスへの出演、TV番組『源流JAZZ』への出演、韓国など海外公演も成功し、各方面から注目を集める存在になっている。2012年に はアメリカのカリフォルニア州で毎年行われる、世界的にも最も有名で歴史ある55th Monterey Jazz Festivalにも出演し喝采を浴びた。

現在『Encounter』の他にも、『N:Lab』(堀秀彰クインテット)、堀秀彰トリオ、『 Duo Tremolo(堀秀彰p&馬場孝喜g)』、奥平真吾『The New Force』、横田寛之『ゴウダヴ』、山口真文グループ 、藤村麻紀『The DUO!!』、ParisMatch、などを中心に日本全国のジャズクラブ、コンサート、 フェスティバル等で活躍中。

落合康介 Bass

昭和62年1月17日神奈川県鎌倉市生まれ、千葉県袖ケ浦市育ち。幼少からピアノ、高校からエレキベース、親戚のピアニスト中山静夫の影響で大学からコントラバスをはじめる。ジャズを田辺 等、山下弘治、クラシックを高西康夫に師事。様々なアーティストと都内を中心に活動中。


EVENT CALENDAR

2024年 4月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
春のホメノビライブ第一夜
21
22
23
24
25
26
27
春のホメノビライブ第二夜
28
29
30
1
2
3
4

定休日

EVENT SCHEDULE

2024年04月
20日 (土) イベント

春のホメノビライブ第一夜


21日 (日) イベント

春のホメノビライブ第二夜

2024年05月
25日 (土) イベント

DISCO TORI-K SPRING

2024年06月
1日 (土) イベント

チューリップまつり2024